見えない汚れが浮き出す!「SteamGo(スチームゴー)」モップタイプをさらに試してみました

 ほぼ毎日のように、リビングやダイニングはお掃除していたのですが

 掃除機やダストペーパーでの掃除だけでは、実は 床は汚れたままなんだなぁ~

 ・・って、こちらのスチームクリーナー SteamGo を使い始めたらしみじみ思いました。

IMG_4223.jpg

 こちら、ライトアンドイージーというイギリス生まれの生活家電メーカーが販売しているスチームモップなのですが

 140度を超えるドライスチームで汚れを浮かせてふき取るから、

 考えていた以上に汚れが取れて、もうびっくりでした。


 まずは初日ですが、

IMG_4192.JPG

 食卓の下、台所、洗面所の合わせて15畳ほどを掃除しただけなのに、

 真っ白だった新品の雑巾が、信じられないくらい汚れました。

 そのときはまだ、拭き掃除はやっぱりしないとだめだなぁ、さぼってたからなぁ・・と思ったのですが

 スチームゴーを使った2回目が、こちら

IMG_4191.JPG
 1枚しかお雑巾がないので、ざっと手洗いで使ったから上写真のように少し汚れが残っています

 あれ?昨日よりましだけど、やっぱり汚くなってる 

 なんで?

 ダストペーパーで ほこりはふき取ってあるから、見た目はきれいに見えのですが

 やっぱり汚れがこんなに・・・

 満を持して、3回目のスチームゴーですが

IMG_4230.JPG

 ええっ? なんでこんなに汚れが取れるの?

 普通にふき取っただけでは、汚れの層が残ってしまうみたいで、

 これまで見えないから気にならなかった汚れが、がぜん気になり始めました。

IMG_4226.jpg

 アップにするともっと汚くてごめんなさい!!


 ちなみに

 どの日も、コップ一杯分の蒸気がなくなるまで、さっと 拭き掃除しただけです。

 初めて使った日は、コードがあるから、ちょっと扱いにくいかもと思いつつ掃除しましたが





 扱いに慣れてきたら、スティックタイプの掃除機よりもずっと軽くて、

 片手でも操作できる、とってもお手軽な家電でした

 本来なら重労働になる拭き掃除なのに、腰も痛くならなくて、これ楽ちん 

 IMG_3883.jpg

 そして、 SteamGo(スチームゴー)モップタイプは、

 他社メーカーのスチームが、100度や120度程度なのに対して

 なんと!140度を超える高温スチーム 

 お掃除と一緒に、除菌もできて、すごく清潔な感じがします。

 また、使い終わったら自立して置けるので、案外 場所も取りませんでした。

IMG_3877.jpg

 使い始めは、霧吹きなどで軽くマイクロファイバー素材の専用雑巾をしめらせ

 機械の上に載せるだけで マジックテープがくっついて、すぐ利用できます。

IMG_4169.jpg

 スイッチを入れて、だいたい20秒待つと、スチームが出始めるとありますが

 今は寒い時期なので、もう少し時間がかかっている感じです

IMG_3890.jpg
 こんな感じにくっつくんです。

 このスチームゴーの特徴として、はじめはバーを押してスチームを送り出しますが

 その後は、自動でスチームが出ます。

IMG_3888.jpg


 気になる専用のお雑巾ですが、ユーザー登録を済ませることで、

 無料でプラス2枚もらえますから、これはうれしい 

IMG_3892.jpg

 ちなみに、

 ユーザー登録することで、メーカー基本保証期間の12ヶ月のところ

 18ヶ月保証に無償延長が可能になりますので、安心して利用できますよ


 アマゾンでは、日本国内の輸入代理店が販売しているので、日本語による製品サポートもしっかりです。



 高温140度のドライスチームでのお掃除って、こんなに違う

 使ってみたら、本当にびっくりしました。

 我が家みたいにペットがいるご家庭では、とくにおすすめですよ。


 


  
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
おいしいお話には、ポチッと応援♪嬉しいです。いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

この記事へのコメント

ベルメゾンネット