2018年03月13日

電気圧力鍋ですぐできる、柔らか~&うまうまの牛丼の作り方です♪

 ショップジャパンの電気圧力鍋  プレッシャーキングプロを使って、

 今度は牛丼を作っちゃいました 

 圧力鍋で加工すると、安いお肉も びっくりするほど柔らかくなって、うまうま~~ 

 ではでは、さっそく作り方をご紹介しますね。

2CAE52CF-56FA-4626-B26B-2BCEAA74CDE4.JPG

 用意するものは、牛肉、玉ねぎ、そして 糸こんにゃくです。

 四人前なら、500g、二個、一袋くらいですね。

 間違いない味にする秘訣は、初めにお肉だけをフライパンで炒め、味をつけておくことです。

 色が変わるまで炒めたら、みりんと醤油を1:1(四人前なら、1/2Cくらい)で加えて味を絡めます。

 甘めがお好きなら、お好みで大さじ 1~2の砂糖もこのとき加えます。

 味見をして、好みの甘辛い味になっていたらOK!  少し濃い目に味付けするのがポイントです

 IMG_1862.jpg

 たまねぎは、クシ切りに。

 糸こんにゃくは、ザルにあけて軽く水洗いし、少しカットして短くして電気圧力鍋に加えます。

 ここに、味付けしたお肉をのせて

IMG_1863.jpg 

 ここでついに登場の電気圧力鍋 プレッシャーキングプロ~~~ 

 鍋を入れたら、肉の下ごしらえボタンを押して、12分にセットします。

 IMG_1291.jpg

 ここから圧力がかかって、約 40分で調理は完了ですが、蒸気が抜ける間で少し時間がかかるので

 約一時間で完成です 

 ちなみに、調理が終われば、勝手に保温してくれますので、いつでも、熱々をいただけます。

IMG_1697.jpg 

 今回は、そのまま調理しましたが、玄米ご飯などを炊くときは、タイマーをかけて使うといいですよ。

 その場合は、蒸気が抜ける時間を考えて、食べたい時間の30分くらい前にセットします。

 さぁ、そろそろ出来ましたよん 

 みてみて~~~、この色 

IMG_1865.jpg

 お肉にしっかりと味が付き、とろけるほどに柔らかい 

 多めに入れた玉ねぎから、うま味と水分が出て、おいしい煮汁に仕上がります。

 これは たまらんっっ

 たった1時間待つだけで、 左からの右・・ですのよん

CAF9F914-D50E-4CFE-A0FB-A7EAA152AB48.JPG

 今回は、こんにゃくと一緒に炊いて、脂肪の吸収を抑え、血糖値を上がりにくくするレシピです。

 すき焼き用のお肉を買っても、たまに固い時ってありますが、

 圧力鍋を使えば、どんなお肉も柔らかくて、うまうま~~ 

 電気調理だから、材料を入れたら後は放置プレイでOKだから簡単に作れますよ。

 しかも

 鍋裏が汚れず、後片付けが楽なのが めっちゃ嬉しい~ 

IMG_1435.jpg 

 便利だけど使い方が難しいからと敬遠していた方にも、安全に楽々使え

 たっぷり容量で調理できる電気圧力鍋 
 
 それが、ショップジャパンの プレッシャーキングプロは、14,700円(税抜)送料無料 です

 ショップジャパン販売なので、39日間は使っても返せる返品保障付き 

 また、365日、24時間体制で、電話サポートしてもらえます。

 返品保障と電話サポートで、安心してお試しできるプレッシャーキングプロは、こちらで見てね

ショップジャパン
 ショップジャパン様にお試しさせてもらいました

 ◎プレッシャーキングプロで、玄米を炊いてみました
 ◎プレッシャーキングプロで、豚の角煮を作ってみました
 ◎プレッシャーキングプロでヘルシーにお豆料理できますよ
 ◎ショップジャパンの商品を、他にもこちらでいろいろ使ってみました

 blogramで人気ブログを分析
おいしいお話には、ポチッと応援♪嬉しいです。いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

にゃんころもちのおすすめ
●贈り物にもピッタリ!口コミで超人気のかわいい「マミィラクの6WAY抱っこひも」
●ベルメゾンのロングラン商品や話題の商品は こちら
●お金は金色に集まる!風水開運サイフを買うなら、春がおすすめ
●乾燥肌さんに、乾きにくい新感覚の基礎化粧品!オウンセラ試してみました
●DHCの製品をいろいろお試ししたレビューへは、こちらから

ラベル:電気圧力鍋 牛丼
posted by にゃんころもち at 11:00| Comment(0) | ショップジャパン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ベルメゾンネット