2016年11月13日

「ふるさと納税」や「ワンストップ特例申請」について、もう少し詳しく載せますね

 前回、ふるさと納税で復興支援をと載せましたが、もう少しだけ詳しく載せますね。

 55911320_384x636.png  

 納税という形で、万単位の寄付が気軽にできて、復興支援にもお役に立てるのが、ふるさと納税です。

 お礼品を受け取る場合の流れを、簡単にご紹介すると、


 ●市町村のサイトから、返礼品を選びます。
        
 ●クレジットや振込みなどでお金を支払います。
        
 ●お礼の品と、証明書、ワンストップ特例申請書が届きます。別々に届く場合もあります。      
        
 ●サラリーマンの場合は、ふるさと納税をする先が5自治体までなら、確定申告は不要で、申請書と本人確認書類をその市町村に郵送するだけで、納税の手続きは完了です。

 自営業の方や、医療費控除などで確定申告が必要なサラリーマンさんは、証明書を保管しておき、確定申告時に提出します。

 IMG_8776-thumbnail2.JPG

 要するに

 お礼品を受け取る場合は、手続きで支払う2000円を超える商品を受け取れば、税金を普通に払う場合より、返礼品がもらえる分だけ ふるさと納税がお徳 [黒ハート]・・ということになります。

 ちなみに

 2000円は、毎回払うのではなく、三箇所から受け取っても、2000円ポッキリです。

 実際にお礼品の一覧を見てもらえばわかるのですが、1万円の寄付で、2000円を軽く超えた商品が届きます。

 通常の納税なら、払うだけですが、ふるさと納税の場合は、お礼品が届く分、お徳なんです。

 まずは、ご自身が去年払った納税額を参考に、いくらまでなら納税の範囲で払えるのかチェックし

 今年こそ、ふるさと納税にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 詳しくは、こちらの専用サイトでみてくださいね。


 各地域のお礼品も、ここで見ることが出来ます。キャンペーンもやっていますよ。

blogramで人気ブログを分析
おいしいお話には、ポチッと応援♪嬉しいです。いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

にゃんころもちのおすすめ
●ベルメゾンのロングラン商品や話題の商品は こちら
●贈り物にもピッタリ!口コミで超人気のかわいい「マミィラクの6WAY抱っこひも」
●ヒロミ監修のウエストシェイパーで、楽々5センチのお腹やせ出来ました
●ワンダーコアで、ウエストが-6cmペコリと凹みました~~!
●電池で動くお手軽ミシン「ヌエッタ」で、これ作りました


posted by にゃんころもち at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ふるさと納税 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ブログ記事を検索
 
ベルメゾンネット