2014年09月09日

マックヘナハイブリッド マロンブラウンをお試ししました~~♪

 白髪隠しに髪は染めたいけど、かぶれるのが怖いにゃんころもち 😵

 今回は、マックヘナハイブリッド マロンブラウンで染めてみました~~

 IMGP02426 (1).JPG 
 手袋とヘナ&トリートメント剤がセットになっています。

 マックヘナ製品も良く使っているのですが、このハイブリッドタイプは、ヘナだけでなくトリートメント剤もセットされているタイプです。

 はじめ こんな風に分かれているのですが、力を入れると真ん中の仕切りが外れて、両者を混ぜあうことが出来ます。

 IMGP02426 (3).JPG 
 左がヘナで、右が液剤です。

 これ、混ぜるときの水分量を気にしなくていいし、トリートメントが入っているから、染めた後の髪がツルツルになるのよね --- 

 でも、一つ気をつけて欲しいのですが、ヘナはある程度温めてから染めないと、上手く染まらないのです。

 にゃんころもちは、以前、真冬に冷えたヘナで染めて失敗したことあります 😵

 そこで

 お風呂の湯をくんだバケツ(または、おなじ位の温度の湯を入れた洗面器)なんかに、ぽいっと、この袋のまま入れて、まずは温めておいてね。

 かぶれないよう額にクリーム塗ったり、毛束を部分的にピン止めして、髪を染める準備が整ったら、液を袋のまま混ぜて・・・ ↘ こんな風になります。

  IMGP0281.JPG

 あとは、角を少しだけはさみで切って、生クリームを絞る要領で、ニュルニュルと取り出しては、塗ってゆきます。

      ↗ 私的には、この切り方にもこだわりありです。

 切りすぎると、上手く搾り出せないので、角をスパッと1cmほど斜めに切ると、キレイに搾り出せて使いやすいですよ。

 地肌についても、かぶれにくいから、根元まで染められるヘナが好き 💓

  IMGP0283.JPG

 後は、ラップで巻いて、さらにキャップをかぶって、キャップの中にドライヤーの温風を5分入れたら、30分待つだけ ❤

 IMG_0557.JPG

 ヘナって、自然の染料だから時間がかかるイメージがアルかもしれないけど、30分なら、ふつーの化学染料と変わらないよね 😃 

 染める前は、ところどころ白い毛が見え隠れしていて(特に、上のほう)、全体的に白っぽかった髪が・・

IMGP0247(2).JPG  IMGP0264.JPG

 染めてすぐは、白髪の部分が少し黄色っぽかったのですが、二日もすると落ち着いて、こんな風に黒くなりました。

 IMGP0308.JPG 
 染める前はざらついていた髪に光沢が出て、光が反射しているのがわかります?


 ただ

 以前、もう少し白っぽくなってから染めたときは、もっと髪全体にマロンのブラウンが目立っていたのですが、今回はブラウンというより、全体的に黒髪に染まりました。

 ちなみに

 箱の裏のワンポイントアドバイスを読んだら、白髪が少ないと、メッシュが目立たず、黒髪がやや黒く染まると書いてありました。  なるほど、そういうことか・・・ 👀

 ヘナのいいところは、染めた後で髪が傷むどころか、ツヤツヤになること 

 ハイブリッドタイプは、通常のマックスヘナより、染めた後のつや感がより良いですねぇ~  嬉しい

 今回も、髪の手触りよく、キレイに染まりましたヨ 🐱

 敏感肌さんにも、ヘナはおすすめ ❤ お試しあれ ✌


 通常のマックヘナとハイブリッドの違いは、ハイブリッドだと水も付いているということです。
案外いいくらいの濃さにするのって難しいから、水の分量もあらかじめ決まっているハイブリッドは、初心者さん向きです。

posted by にゃんころもち at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
ベルメゾンネット